★で始まるブログは一部医療従事者向けの内容を含みます。詳しくは「このサイトについて」をごらんください。

★いびきや睡眠時無呼吸は手術でよくなるのか? のどの話

★いびきや睡眠時無呼吸は手術でよくなるのか?

 いびきで悩んでいる人はけっこう多く、ある調査では男性の24%、女性の10%がほぼ毎日いびきをかいていると言われています。(参考文献)  いびきだけではなく、寝ている間に息が止まっている人があります。これを睡眠時無呼吸症候群と言います。いびきは周りの人に迷惑をかけるだけですが(そうはいっても、そのこ…
★しつこい副鼻腔炎、好酸球性副鼻腔炎とは? はなの話

★しつこい副鼻腔炎、好酸球性副鼻腔炎とは?

 今日は私の名前"ジェスレッ君"の由来となったJESRECスタディについて紹介したいと思います。  これは副鼻腔炎について調べた研究です。実は副鼻腔炎と一口に言っても、治りにくい(しつこい)副鼻腔炎とそうでない副鼻腔炎とがあります。  そもそも副鼻腔炎って何なのでしょうか。そして治りにくい副鼻腔炎の…
聞こえるのにわからない?APDって何? みみの話

聞こえるのにわからない?APDって何?

 最近ブログをサボり気味だったのですが、久々に再開します。  今日のテーマは私もあまり詳しくない内容ですので、文献を参考にみなさんと一緒にお勉強したいと思います。 APD(聴覚情報処理障害)とは  難聴とは何かと聞かれれば、聴力検査で大きな音を聞いても聞き取れない状態と一般的には理解されていると思い…
★良性発作性頭位めまい症の再発予防にビタミンDは効果があるのか? みみの話

★良性発作性頭位めまい症の再発予防にビタミンDは効果があるのか?

「めまい」と言われても、めまいを経験したことのない人にはなかなか実感できないと思いますが、経験した人からすると「あんなつらいことはない!」と口々に言われます。  遊園地のコーヒーカップのようにぐるぐると回る遊具に乗っているときや、それを降りた後にふらふら、ぐらぐらする感覚といえばわかりやすいでしょう…
★ヴェポラッブは風邪の症状を和らげられるのか? のどの話

★ヴェポラッブは風邪の症状を和らげられるのか?

 小さい頃、風邪をひくと母が、胸にスーッとする薬を塗ってくれた記憶があります。  メンソールのスーッとする感じが心地よく、あれを塗ると何か鼻の通りが良くなったり、のどの痛みが良くなったりするような気がしたものです。  そもそも風邪に対する特効薬はありませんから、症状を緩和させるのが風邪薬の目的なわけ…
★マスクはどれくらい飛沫を受け止められるか? その他の話

★マスクはどれくらい飛沫を受け止められるか?

 新型コロナウイルスは、まだ収まる気配がありません。こればっかり考えていたら、気が滅入ってしまうかもしれませんね。  新しい行動様式と言われますように、こまめな手洗い、3つの密を避ける、適切なシチュエーションでマスクを装着する、この3つを守ればコロナだけでなくほとんどの感染症を予防できるはずです。 …
ドルガバの香水が元カノを思い起こさせる〜プルースト効果とは〜 はなの話

ドルガバの香水が元カノを思い起こさせる〜プルースト効果とは〜

 私の病院の手術室には有線が流れていて、患者さんが麻酔をかけられるときに、自分の好きなリラックスできるジャンルの曲をかけられるようになっています。  手術中も音楽をかけていますが、ヒット曲のチャンネルが流れていると、瑛人さんのデビューシングル「香水」がよく流れてきます。 https://youtu.…
★追加:風邪に対するうがいの効果について〜緑茶はどうなの?〜 のどの話

★追加:風邪に対するうがいの効果について〜緑茶はどうなの?〜

 昨日、イソジンうがいと水うがいのどちらが風邪予防に効果があるかについて書きました。  イソジンは風邪予防に効果はなく、水うがいのほうが予防効果があることを紹介しました。 ★風邪にはイソジンうがいより水うがいのほうが効果あり | 耳鼻咽喉科医の独り言「イソジン(ポビドンヨード)うがいが新型コロナウイ…
★風邪にはイソジンうがいより水うがいのほうが効果あり のどの話

★風邪にはイソジンうがいより水うがいのほうが効果あり

 「イソジン(ポビドンヨード)うがいが新型コロナウイルス感染症の重症化を防げる効果がある」と、某知事が記者会見で発表し、話題になっています。  果たして本当なのでしょうか。 ポビドンヨードのCOVID-19に対する効果  今回の発表の根拠となっている研究は、「新型コロナウイルス陽性の軽症患者41人に…
★耳が聞こえることは、認知症の予防になる! みみの話

★耳が聞こえることは、認知症の予防になる!

 超高齢化社会になり、多くの人が長生きできる時代となりました。  誰しも元気で長生きしたいと思っておられると思います。「元気で長生き」にもいろいろありますが、「認知症にならずに過ごしたい」というのも皆さんの大きな願いの一つなのではないかと思います。 認知症の危険因子は何か?  世界的に有名なLanc…