★で始まるブログは一部医療従事者向けの内容を含みます。詳しくは「このサイトについて」をごらんください。

みみの話

★SNS情報の信頼性は果たしていかほどか?〜中耳炎のネット情報を例に〜 みみの話

★SNS情報の信頼性は果たしていかほどか?〜中耳炎のネット情報を例に〜

 Twitter、Facebook、Instagram……とSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)は多くの人が利用しており、もはや日常生活の一部となっているのではないでしょうか。  インターネットが普及し始めた頃、ネットサーフィンという言葉も使われましたが、まさにネット上の情報の波は次から次へ…
★補聴器を使うと認知症を予防できるのか みみの話

★補聴器を使うと認知症を予防できるのか

「歳を取っても、目がしっかり見えるように、耳がしっかり聞こえるように」と思っておられる方は多いと思いますが、どうしても年齢を重ねると、目が遠くなり、耳も遠くなってきます。  耳鼻咽喉科の外来にも耳が聞こえづらくなった年配の方がよく来られます。 「年齢の影響ですよ」とお話しすると、「そりゃ、もう治らん…
聞こえるのにわからない?APDって何? みみの話

聞こえるのにわからない?APDって何?

 最近ブログをサボり気味だったのですが、久々に再開します。  今日のテーマは私もあまり詳しくない内容ですので、文献を参考にみなさんと一緒にお勉強したいと思います。 APD(聴覚情報処理障害)とは  難聴とは何かと聞かれれば、聴力検査で大きな音を聞いても聞き取れない状態と一般的には理解されていると思い…
★良性発作性頭位めまい症の再発予防にビタミンDは効果があるのか? みみの話

★良性発作性頭位めまい症の再発予防にビタミンDは効果があるのか?

「めまい」と言われても、めまいを経験したことのない人にはなかなか実感できないと思いますが、経験した人からすると「あんなつらいことはない!」と口々に言われます。  遊園地のコーヒーカップのようにぐるぐると回る遊具に乗っているときや、それを降りた後にふらふら、ぐらぐらする感覚といえばわかりやすいでしょう…
★耳が聞こえることは、認知症の予防になる! みみの話

★耳が聞こえることは、認知症の予防になる!

 超高齢化社会になり、多くの人が長生きできる時代となりました。  誰しも元気で長生きしたいと思っておられると思います。「元気で長生き」にもいろいろありますが、「認知症にならずに過ごしたい」というのも皆さんの大きな願いの一つなのではないかと思います。 認知症の危険因子は何か?  世界的に有名なLanc…
★耳管開放症ってどんな病気? みみの話

★耳管開放症ってどんな病気?

 耳管という言葉はあまり聞き慣れない言葉かもしれません。  耳管というのは、耳と鼻をつなぐトンネルを言います。耳管は、ふだんは閉じているのですが、あくびをしたり唾を飲んだときに開いて、耳の中の気圧を調節しています。  高い山に登った時に耳の中がツーンとすることがあります。その時に、あくびをしたり唾を…
★タバコは難聴のリスクを高める みみの話

★タバコは難聴のリスクを高める

 タバコは、いろいろな病気の原因になっていたり、病気にかかるリスクを高めると言われています。肺癌やのどの癌などは有名ですが、心臓病や脳卒中など様々な病気で言われています。  では、タバコと難聴との関連はどうなのでしょうか。 タバコは耳に悪い影響を与える  いままでに行われた研究によると、タバコは耳に…
★耳かきのしすぎは癌の原因になる!? みみの話

★耳かきのしすぎは癌の原因になる!?

 風呂上がりに綿棒で耳掃除、気持ちがいいので毎日のようにやっている人も多いのではないでしょうか。 「膝枕をして奥さんに耳かきをしてもらうのは、至福の時間です」という人も中にはあるかもしれません。    しかし、耳かきのしすぎは禁物なのです! 耳かきのしすぎはなぜ悪いのか  耳かきのしすぎはなぜいけな…
★太りすぎ、メタボは耳によくないの? みみの話

★太りすぎ、メタボは耳によくないの?

 肥満やメタボリック症候群は、いろいろな病気のリスクを高めると言われています。  脳卒中や心臓病など命に関わるような病気もあるため、健康のことを考えて、運動や食事に気をつけている方もいると思います。    では、難聴と肥満・メタボとの関連はどうなのでしょうか。 肥満・メタボは難聴になりやすい  下に…
メニエール病ってどんな病気? みみの話

メニエール病ってどんな病気?

 メニエール病と聞くと、まるでめまいの代名詞のように思っている方も多いと思いますが、めまいのすべてがメニエール病ではありませんし、めまい患者のなかでそんなに多くの割合を占めてはいません。  めまいで病院を受診して「メニエールかもしれんね」と言われて、その後症状がおさまったために、それ以上検査などをし…