★で始まるブログは一部医療従事者向けの内容を含みます。詳しくは「このサイトについて」をごらんください。

Dr.ジェスレッ君

★頭頸部癌って知っていますか? くびの話

★頭頸部癌って知っていますか?

 みなさん、このページのトップの写真にあるワインレッドとアイボリーホワイトのリボンは何を現しているかご存じでしょうか?  これはBurgundy ivory white ribbonといって、頭頸部癌啓発のためのリボンだそうです。乳癌のピンクリボン運動と同じようなものですね。 耳鼻科医は頭頸部外科医…
★人生に目的意識を持てば長生き出来るのか? その他の話

★人生に目的意識を持てば長生き出来るのか?

 外来で患者さんを診ていると、耳鼻咽喉科という科の特徴かもしれませんが、比較的元気な方が多く受診されます。今は高齢化社会ですので、お元気な80歳代、90歳代の方が来られます。(もちろん耳や鼻、のどの調子が悪くてこられているのですが…。)  そのようなかくしゃくとした方々を診察しながら、「私も元気に長…
★早期の口腔癌、頸部郭清術やるべきか、やらざるべきか? くびの話

★早期の口腔癌、頸部郭清術やるべきか、やらざるべきか?

 みなさん、口腔癌って知っていますか?あまり聞いたことがないかもしれませんね。  口腔癌とは口の中にできた癌をいいますが、口腔癌のほとんどは舌癌ですので、舌癌と聞けば少しイメージがわきやすいでしょうか。  堀ちえみさんがかかったのも舌癌です。大変な治療を乗り越えて無事に回復され、歌をテレビで歌ってい…
★「今日は静かな一日になるといいね」と言うと救急外来は忙しくなるのか? その他の話

★「今日は静かな一日になるといいね」と言うと救急外来は忙しくなるのか?

 今日の記事は、いつもの耳鼻咽喉科の内容から離れて、ほっこりする?話題にしてみました。  医療従事者の間で、よく聞かれるジンクスはいろいろあります。  欧米だと13日の金曜日とか満月の日には何か悪いことが起きると思われているようです。これについては、以前、このブログでも取り上げました。 「13日の金…
★繰り返す小児の中耳炎に鼓膜チューブは有効か? みみの話

★繰り返す小児の中耳炎に鼓膜チューブは有効か?

 耳鼻咽喉科には、赤ちゃんからお年寄りまで、幅広い年齢の方が受診されます。  小さいお子さんがかかりやすい病気に、急性中耳炎があります。皆さんの中にも、小さいころ耳が痛くなって熱が出て、耳鼻咽喉科を受診したことのある方もおられるのではないでしょうか。  今回は急性中耳炎について取り上げたいと思います…
★難聴だからとあきらめないで〜手術で治る難聴もあるのです〜 みみの話

★難聴だからとあきらめないで〜手術で治る難聴もあるのです〜

 耳がだんだん聞こえづらくなってお困りの方は多いのではないでしょうか。  一方で、「耳が聞こえづらいのは年のせいだから、病院に行ってもしょうがないじゃないか」と思っている方も多いかもしれません。  たしかに年のせいで難聴になってしまう加齢性難聴は多いですが、中には手術で治すことができる難聴があるので…
★ウイルス感染後の嗅覚障害に対して、嗅覚トレーニングは有効か はなの話

★ウイルス感染後の嗅覚障害に対して、嗅覚トレーニングは有効か

 新型コロナウイルスの症状の中に、嗅覚障害や味覚障害があるのは、ニュースでもよく報道されていますので、皆さんご存じと思います。  しかし、嗅覚障害は新型コロナウイルスだけの特別な症状ではありません。それ以外のウイルスに感染して風邪をひいた後にも、においが分かりづらくなることがあります。  そしてその…
★鼻とのどの交差点〜慢性上咽頭炎について のどの話

★鼻とのどの交差点〜慢性上咽頭炎について

 鼻やのどの不調が長引くと、大変ストレスになりますよね。  特に冬場は、鼻はぐずぐずするし、のどはイガイガするし、痰が奥にからんだ感じがしてスッキリしません。病院を受診して診てもらっても、「鼻水もあまり出ていませんね。のどもきれいです」と言われて、何ともないですということで終わってしまう場合もありま…
★黄砂はスギ花粉症を悪化させるの? はなの話

★黄砂はスギ花粉症を悪化させるの?

 スギ花粉シーズンまっただ中ですね。花粉の飛散量は地域によって異なりますが、こちら北陸では、飛散数の少なかった昨年と比べて今年はかなり飛んでいるようで、鼻水、鼻づまり、くしゃみ、眼や鼻のかゆみなどの症状を訴える患者さんが耳鼻咽喉科の外来に次々と来られています。  そんな中、明日は中国大陸から黄砂が飛…
★SNS情報の信頼性は果たしていかほどか?〜中耳炎のネット情報を例に〜 みみの話

★SNS情報の信頼性は果たしていかほどか?〜中耳炎のネット情報を例に〜

 Twitter、Facebook、Instagram……とSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)は多くの人が利用しており、もはや日常生活の一部となっているのではないでしょうか。  インターネットが普及し始めた頃、ネットサーフィンという言葉も使われましたが、まさにネット上の情報の波は次から次へ…